真星病院
地域包括ケア部
お知らせ >

真星病院

在宅介護・在宅医療 > 地域包括ケア部 > お知らせ

在宅介護・在宅医療
神戸市北区地域包括ケア推進総括協議会
平成26年7月24日(木)、真星病院内にて「地域包括ケア推進総括協議会」が開催されました。
北区を5つのブロックに分け、地域の特色を活かしながらも、北区全体で地域包括ケアシステムの構築を
目指します。真星病院は事務局として活動させて頂いております。
医療・介護関係者、行政、三師会など沢山の方々にご参加頂くことができました。

写真1 写真02 写真03
 
 

神戸市北区医師会 40周年記念式典
平成25年8月31日(土)、ホテルオークラにて「神戸市北区医師会 40周年記念式典」が開催されました。
「顔の見える連携」をテーマに、医療従事者やケアマネージャーなど様々な人が出席する
盛大な会となりました。
当院からも医師・スタッフ合わせて十数名が参加し、ポスター展示や在宅医療連携拠点事業の
発表等をさせて頂きました。

写真1 写真02 写真03
 
 

第1回 地域包括ケア研究会

平成25年3月28日(木)13:45~16:30
        谷上SHビル7階多目的室にて
講演① 「地域包括ケア時代 在宅医療と多職種協働」
    講師:医療法人アスムス 太田 秀樹 先生
    座長:真星病院 事務長 櫻井 寛司
講演② 「防災における医療機関・介護事業所の関わり」
    -要援護者支援について-
    講師:神戸市北区保健福祉部長 横田 治郎 先生
    座長:神戸市北区医師会副会長 入江 正一郎 先生
地域包括ケア研究会01


写真1 写真02 写真03
 
講演1では、在宅医療について、太田先生の実際の取り組みを交えながらお話頂き、
講演2では、地域防災の取り組みについての実際と、今後の課題についてお話頂きました。
当日は200人を超える、様々な職種の方にご参加頂き、盛大な会となりました。
現場の第一線でご活躍されている先生方のお話は、 要点を押さえたわかりやすいお話でした。


防災に関する活動
災害時の一次避難について
真星病院は、花山地区の「一次避難所」です。
雨や風が強くなり近所の川や急傾斜地の様子がおかしい、避難に時間がかかるといった
災害時に、不安を抱える方へ避難場所を提供させていただきます。
避難が必要な際は、受付窓口にて「一次避難希望」の旨をお申し出ください。

※2014年3月1日発行の「花山ふれあいのまちづくり協議会広報誌 "はなやま" 第49号」にて、
 昨年の総合防災訓練の様子と、真星病院への一次避難について紹介されました。
はなやま新聞 第49号

総合防災訓練
平成25年11月10日(日)、花山小学校で行われた「花山地域総合防災訓練」に参加しました。
当院は心肺蘇生・AED訓練を担当し、地域住民約120名を対象に講習を行いました。
  ・ 避難ルート及び避難所開設訓練
  ・ 地域危険場所確認
  ・ 炊き出し訓練
  ・ 119応答訓練
  ・ 心肺蘇生、AED訓練
  ・ 煙まかれ体験、電気火災体験

写真1 写真02 写真03
 
 
平成25年11月24日(日)、「北区総合防災訓練」に参加しました。
写真1 写真02 写真03
 


神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908