真星病院
当院の取組み
糖尿病教室 >

真星病院

当院の取組み > 糖尿病教室

糖尿病教室
糖尿病教室について
当院では月に一度、外来および入院患者様を対象に医師・看護師・コメディカルが糖尿病教室/生活習慣病教室を開催しています。ご案内は、当院一階相談コーナー等にポスターを掲示しておりますので、生活習慣病に興味をお持ちの方は、是非、ご参加ください。

参加費用は無料です。
初めての方も、お久しぶりの方もお気軽にご参加ください。
糖尿病教室

開催日時: 平成29年8月19日 (土) 13:00 ~
テーマ: 糖尿病のお薬について
開催場所: 真星病院 4F 多目的ホール
   
お申込み: 申込用紙を、玄関前の回収ボックスにお入れください。
電話でも受け付けております。
お問い合せ: 医療法人社団まほし会 真星病院
TEL:078-582-0111  FAX:078-583-8908
(担当:管理栄養士 おおはし)

8月の生活習慣病教室は「糖尿病のお薬について」をテーマに薬剤師からお話させて頂きます。
どなたでも参加できますので、お気軽にお申込みください。



平成28年3月26日開催
3月の生活習慣病教室は、まず最初に減塩食を召し上がって頂きました。
「減塩だけど美味しい」とお褒めの言葉もあり概ね好評でした。
その後は、紀医師からは血圧管理をテーマにしたお話がありました。
循環器外科医の視点から「血圧とは何か」「何をもって適正値とするか」「 人体における血圧の仕組み」等
難しい内容も身近なたとえを用いて分かりやすく解説頂きました。
皆さん真剣に聞き入っており、帰り際には「とても良い話が聞けた。」と満足されているご様子でした。

テーマ:「日々の血圧管理について」

講師:紀 幸一(医師)
生活習慣病教室3月26日


平成28年2月27日開催
2月の生活習慣病教室は「シックデイ」がテーマでした。
シックデイとは、糖尿病患者が発熱や下痢・嘔吐等で血糖コントロールが著しく困難に陥った状態を言います。
対応を誤れば急速に病状が悪くなったり、場合によっては生命の危機に陥る場合もあります。
「保温と安静を心掛ける」「脱水にならないよう水分を摂取する」等の基本的な対応を行いつつ、
できるだけ早く診察を受けるようにしましょう。
自己判断でインスリン注射を中止するのは危険なので、対応に迷った時は主治医にご相談下さい。

テーマ:「シックデイ」

講師:津田 麻里恵(看護師)
生活習慣病教室2月27日


平成28年1月30日開催
1月の生活習慣病教室は「カロリーダウン・減塩するための工夫」がテーマでした。
食塩を過剰に摂取すると、高血圧や胃がんなどの生活習慣病を招く恐れがありますが
かといって単純に食塩を減らせば食事が物足りなくなってしまいます。
例えば食品の表面に塩をふることで食塩量は抑えつつ塩分を感じられるようにしたり、食塩の代わりに
酸味や香辛料で味付けするなど様々な工夫が考えられます。
今回の教室ではお話の後に、減塩の漬物や汁物等をお出ししましたが、明らかに "薄味" に感じられた方は
普段から濃い味付けに慣れてしまっている可能性があるので一度見直してみましょう。

テーマ:「カロリーダウン・減塩するための工夫」

講師: 戸次 由実子(管理栄養士)
生活習慣病教室1月30日


平成27年11月21日開催
11月の生活習慣病教室は「血圧について」がテーマでした。
高血圧の定義やお薬の種類・高血圧を防ぐ日常生活等について薬剤師からアドバイスさせて頂きました。
高血圧と一言でいっても人によって症状やお薬は様々です。
自宅で血圧を記録したり、お薬手帳でお薬を管理するなどして高血圧と上手に付き合っていきましょう。

テーマ:「血圧について」

講師:高橋 佑季(薬剤師)
生活習慣病教室11月21日


平成27年10月24日開催

10月の生活習慣病教室は、管理栄養士による食物繊維と生活習慣病についてのお話でした。
まず最初にお食事を召し上がって頂いた後、食物繊維について解説させて頂きました。
真星病院では栄養相談/栄養指導も行っております。
生活習慣病やお食事のことでお困りの際は、医師・管理栄養士までご相談ください。

テーマ:「食物繊維ってなぁに」

講師:大橋 正和(管理栄養士)
生活習慣病教室10月24日


平成27年9月26日開催

今回の生活習慣病教室は、いつもと趣を変えてチーム対抗のクイズ戦を行いました。
チーム編成は、各テーブルに同席された方を1チームとさせて頂きました。
初顔合わせの方が大半でしたが、自己紹介やチーム名の話し合い等を経て、すっかり打ち解けたご様子でした。
出題は人の機能に関するものが中心でしたが、各チームとも知恵を出し合い白熱した戦いとなりました。
知ってるようで知らない体内の働きについて、興味を持つきっかけになれば幸いです。

テーマ:「検査値の見方」

講師:南出 有利子(臨床検査技師)
生活習慣病教室9月26日


平成27年8月29日開催

今回は、ミールタイムのお弁当を皆さんに試食して頂きました。
ミールタイムとは、株式会社ファンデリーが提供する食事の宅配サービスです。
日本初の栄養士による食事宅配事業で、糖尿病や高血圧・メタボなど様々な人をターゲットに
低価格で低カロリーのお弁当を提供しているのが特徴です。

味付けや量を工夫することで、ハンバーグ、野菜、煮物・揚げ物、さらにご飯をお茶碗1杯食べても
大きめの菓子パン1個(600Kcal)より低カロリーになりました。
中には薄味に感じる方もいらっしゃいましたが、栄養バランスの取れた低カロリーな食事の一例として
ご紹介させて頂きました。

テーマ:「身体に良い食事の摂り方」

講師:田中 敦子(管理栄養士)
生活習慣病教室8月29日


平成27年7月18日開催
糖尿病治療の三本柱と言えば運動療法、薬物療法、そして食事療法です。
今回の生活習慣病教室では「血糖を上げない食事」をテーマに取り上げました。
管理栄養士から、食習慣のチェックや血糖値を抑える食べ方など、実践可能なアドバイスをさせて頂きました。
今回のお話が皆さんの食生活改善の一助になれば幸いです。
大型台風の翌日で交通状況の悪い中、沢山の方にご参加頂きありがとうございました。

テーマ:「血糖を上げない食事」

講師: 戸次 由実子(管理栄養士)
生活習慣病教室7月18日


平成27年6月20日開催
本日、今年3回目の糖尿病教室を開催しました。
前半は理学療法士から「日常生活でカロリー消費」がテーマのお話でした。
日常生活における動作(炊事・散歩・洗車・・・etc)を、仮に10分間行った場合どれぐらいの
カロリーが消費されるか等、身近な例をいくつか紹介させて頂きました。

後半は上田医師から「糖尿病になっても元気で長生きするコツ」をお話させて頂きました。
『高血糖のたちつてと』や『腎臓を守る5つの習慣』などを、イラストとキーワードで分かりやすく
皆様にお伝えできたのではと思います。
糖尿病になっても元気で長生きするために、定期受診をして合併症の予防や早期診断・早期治療、
良好な血糖コントロールに努めましょう。

テーマ1:「日常生活でカロリー消費」
  上木 千絵(理学療法士)

テーマ2:「糖尿病になっても元気で長生きするコツ」
  上田 容生(医師)

テーマ3:「透析室見学」



糖尿病教室6月20日 糖尿病教室6月20日



平成27年5月16日開催

第2回の糖尿病教室は、 薬剤師、臨床検査技師、そして濵田医師が講師を務めました。

薬剤師からは薬をテーマにしたお話でした。
世の中にある薬剤をすべて把握することは困難ですが、自分が服用している薬の名前・用法・用量・効果
それに副作用の有無についてはしっかり把握しておきましょう。
検査技師からは「検査値の見方」のとして、尿(おしっこ)に関する検査項目や、尿の検査結果から分かることを
いくつか紹介させて頂きました。
意外に尿から沢山のことが分かることを知り、驚かれた方も多いと思います。

最後は濵田医師の糖尿病の薬についてのお話でした。
ここ最近使われるようになった薬も例として挙げ、どのような薬が、どのようなケースで使われるかを
詳しく説明させて頂きました。
一般の方には難しいカタカナ(薬剤名等)もありましたが、参加者の中には難なく理解されている方もおり、
とても有意義な糖尿病教室となりました。


テーマ1:「この薬は何のために飲んでいるの」
  島袋 郁実(薬剤師)

テーマ2:「検査値の見方」
  南出 有利子(臨床検査技師)

テーマ3:「糖尿病に使われる薬のはなし」
  濵田 絵美(医師)
糖尿病教室5月16日

糖尿病教室5月16日 糖尿病教室5月16日



平成27年4月18日開催

今回は管理栄養士、看護師、医師からそれぞれの分野でお話をさせて頂きました。

「食品表示とトクホ」は栄養成分表示(エネルギー○○kcal、ナトリウム○mg等)の見方や
最近よく耳にする特定保健用食品(トクホ)・栄養機能食品についてご説明致しました。
「フットケア」は2名の看護師が一問一答のクイズ形式で進行しました。
当院では水曜日の午前中にフットケア外来(予約制)もございますので、何かありましたら
お気軽にご相談頂ければと思います。
上田医師からは「血糖やインスリン・HbA1c」がキーワードのお話でした。
体内での糖代謝のしくみや、1型・2型糖尿病の特徴、糖尿病の検査、糖尿病治療に関して・・・等々。
後半の○×問題やクイズには職員も挑戦し、参加者が一丸となって取り組むことができました。

テーマ1:「食品表示とトクホについて」
  大橋 正和(管理栄養士)

テーマ2:「フットケア」
  須田順子、津田麻里恵(看護師)

テーマ3:「治る糖尿病、治らない糖尿病」
  上田 容生(医師)
糖尿病教室4月18日

糖尿病教室4月18日 糖尿病教室4月18日




神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908