真星病院
当院の取組み
糖尿病教室 >

真星病院

当院の取組み > 糖尿病教室

糖尿病教室
糖尿病教室について
当院では月に一度、外来および入院患者様を対象に医師・看護師・コメディカルが糖尿病教室/生活習慣病教室を開催しています。ご案内は、当院一階相談コーナー等にポスターを掲示しておりますので、生活習慣病に興味をお持ちの方は、是非、ご参加ください。

参加費用は無料です。
初めての方も、お久しぶりの方もお気軽にご参加ください。
糖尿病教室
平成28年3月26日開催
3月の生活習慣病教室は、まず最初に減塩食を召し上がって頂きました。
「減塩だけど美味しい」とお褒めの言葉もあり概ね好評でした。
その後は、紀医師からは血圧管理をテーマにしたお話がありました。
循環器外科医の視点から「血圧とは何か」「何をもって適正値とするか」「 人体における血圧の仕組み」等
難しい内容も身近なたとえを用いて分かりやすく解説頂きました。
皆さん真剣に聞き入っており、帰り際には「とても良い話が聞けた。」と満足されているご様子でした。

テーマ:「日々の血圧管理について」

講師:紀 幸一(医師)
生活習慣病教室3月26日


平成28年2月27日開催
2月の生活習慣病教室は「シックデイ」がテーマでした。
シックデイとは、糖尿病患者が発熱や下痢・嘔吐等で血糖コントロールが著しく困難に陥った状態を言います。
対応を誤れば急速に病状が悪くなったり、場合によっては生命の危機に陥る場合もあります。
「保温と安静を心掛ける」「脱水にならないよう水分を摂取する」等の基本的な対応を行いつつ、
できるだけ早く診察を受けるようにしましょう。
自己判断でインスリン注射を中止するのは危険なので、対応に迷った時は主治医にご相談下さい。

テーマ:「シックデイ」

講師:津田 麻里恵(看護師)
生活習慣病教室2月27日


平成28年1月30日開催
1月の生活習慣病教室は「カロリーダウン・減塩するための工夫」がテーマでした。
食塩を過剰に摂取すると、高血圧や胃がんなどの生活習慣病を招く恐れがありますが
かといって単純に食塩を減らせば食事が物足りなくなってしまいます。
例えば食品の表面に塩をふることで食塩量は抑えつつ塩分を感じられるようにしたり、食塩の代わりに
酸味や香辛料で味付けするなど様々な工夫が考えられます。
今回の教室ではお話の後に、減塩の漬物や汁物等をお出ししましたが、明らかに "薄味" に感じられた方は
普段から濃い味付けに慣れてしまっている可能性があるので一度見直してみましょう。

テーマ:「カロリーダウン・減塩するための工夫」

講師: 戸次 由実子(管理栄養士)
生活習慣病教室1月30日


平成27年11月21日開催
11月の生活習慣病教室は「血圧について」がテーマでした。
高血圧の定義やお薬の種類・高血圧を防ぐ日常生活等について薬剤師からアドバイスさせて頂きました。
高血圧と一言でいっても人によって症状やお薬は様々です。
自宅で血圧を記録したり、お薬手帳でお薬を管理するなどして高血圧と上手に付き合っていきましょう。

テーマ:「血圧について」

講師:高橋 佑季(薬剤師)
生活習慣病教室11月21日



神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908