真星病院
病院概要
外来 >

施設

施設紹介 > 外来

外来
外来科について

当科は、内科・外科・整形外科・小児科・糖尿病内科・循環器科・呼吸器科・眼科・泌尿器科の9科と病時保育室を、
看護師16名、クラーク名、視能訓練士1名、OMA7名、保育士4名の35名で担当しています。
当院を選んで来院される方が、より良い療養生活ができるよう、さらに自分の生活をより健康的な生活にできるよう
関わらせていただくことを部署目標に、来院される方々が検査や処置を受けられる場合にはより丁寧な説明を行うこ と、
できる限りゆっくりお話を伺い、ともに考え患者様の思いを導きだすことに努めています。
特に糖尿病内科では糖尿病療養指導士が在籍し、日々の生活についての相談やフットケア外来なども行っています。
また、内視鏡室にも日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡技師がおり、安全・安楽に検査を受けていただけるよう
日々の学習を行い、患者様への声かけやタッチングなど安心して受けていただける環境づくりを心掛けています。


外来01 外来02


手術室

手術室では、年間約700件の手術を看護師5名で担当しています。
手術は消化器外科を中心に、循環器外科(ペースメーカー設置術等)や眼科(白内障・緑内障手術・硝子体手術)、
透析科のシャント設置術などの手術を行っています。
より安全に少しでも安心した気持ちで手術を受けていただけるよう、様々な取り組みや試みを始めています。
少しでも安心した気持ちで受けていただくための取り組みとしては、手術が決定した時点で、外来でお声かけし
術前にもベッドサイドへお伺いしお話しさせていただくこと、新たな取り組みとしては手術までに不安な気持ちや
疑問が ある場合でご希望がある場合には外来で看護師がお話しをお伺いする機会をつくるよう努めています。
より安全に手術を受けていただくための取り組みとしては、手術看護の質の向上を目指し、手術看護学会だけでなく
各種研修や学会にも積極的に参加し院内でもカンファレンスや勉強会を開催しています。


手術室01 手術室02


真星病院は地域の皆様の健康を担う為、24時間体制で医療を提供しております。
当院では、時間外の外来担当として、医師、看護師、放射線技師、事務員による24時間体制を敷いており、
二次救急担当日以外でも同等の体制で診察いたします。
夜間などのご病気でお困りの際は、まず当院へお問い合わせ下さい。


救急外来01 救急外来02

当 番 日 当番科目
平成29年 5月25日 (木) 外科
  6月 2日 (金) 外科
  6月 5日 (月) 外科
  6月10日 (土) 外科
  6月12日 (月) 外科
  6月18日 (日) 外科
  6月19日 (月) 外科
  6月26日 (月) 外科
     

救急・時間外の診療について

上記の二次救急当番日に関わらず、救急・時間外のお問い合わせは24時間体制で対応していますが、
診療を希望される場合は必ず来院前にお電話でご確認ください。

真星病院の代表番号:078-582-0111

神戸市第二次救急病院協議会について

神戸市では公立・民間合わせて54の病院が、夜間/休日の二次救急急病診療を輪番制で担当しています。
基本科目(一般内科・一般外科)は、各地区に当番病院が存在します。
専門科目(小児科や整形外科・脳疾患など)は、神戸市全体として当番病院が存在します。

<基本科目>
 基本科目(一般内科・一般外科)は、4つの地区ブロック毎にその日の当番病院が存在します。
  ◇ 『北区』 ブロック
  ◇ 『中央区西・兵庫区・長田区・須磨区』 ブロック
  ◇ 『東灘・灘・中央区東』 ブロック
  ◇ 『垂水区・西区』 ブロック

<専門科目>
 各専門科目は、神戸市全体として科目毎にその日の当番病院が存在します。
  □ 循環器疾患
  □ 脳疾患
  □ 小児科
  □ 整形外科
  □ 消化器外科
  □ 眼科・耳鼻科を中心としたその他の専門科目

* 真星病院は「地区ブロック(北区)」の基本科目(一般内科・一般外科)を担当する第二次救急病院の1つです。

詳細は "神戸市第二次救急病院協議会" の事業内容ページをご確認下さい。こちら



フロアマップ

外来フロアマップ



神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908