真星病院
病院概要
腎・透析センター >

施設

施設紹介 > 腎・透析センター

腎・透析センター
当科について

当センターには30床の透析ベッドがあり、110名の患者様が透析治療を受けておられます。
病棟が併設されており、透析後の患者様が体調不良の際は、短期入院も可能です。
また、在宅での生活が困難になった場合でも長期入院可能な療養病棟があります。
外来通院の患者様には、ご希望があれば病状に合った食事の提供や送迎車の利用も行っております。


腎・透析センター01 腎・透析センター02 腎・透析センター03


透析室

透析室は、病棟が隣接しており、透析後の患者様が体調不良の際は、短期入院も可能な施設となっております。
また、在宅での生活が困難になった場合、長期入院可能な病棟でもあります。
外来通院の患者様には、ご希望があれば、病状に応じたお食事も提供させて頂いており、ご自宅までの送迎にも
対応しております。

透析室01 透析室02 透析室03


当科の施設基準
看護・介護基準

当病棟は、厚生労働大臣の定める次の基準により看護介護を行っております。
1日3人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と3人以上の看護補助者が勤務しています。
なお、勤務帯の配置は次のとおりです。
日勤帯 看護職員1人当りの受け持ち数は9人以内、看護補助者1人当りの受け持ち数は9人以内です。
夜勤帯 看護職員1人当りの受け持ち数は18人以内、看護補助者1人当りの受け持ち数は18人以内です。


環境料

当病棟では、厚生労働大臣が定める基準により重症者室、特別室を設けています。
1.特別室※料金は税込表示です。


号  室 環 境 料
301  302 5,250
303 3,150


フロアマップ

3Eフロアマップ



神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908