真星病院
病院概要
療養病棟 >

施設

施設紹介 > 療養病棟

療養病棟
当科について

当療養病棟では、3階46床、2階42床の計88床で構成されております。
長期の療養が必要とされる慢性疾患の患者様が、家庭や施設に戻るために必要な看護、介護及びリハビリテーション
を継続して行い、その人らしさを尊重して、安心、安楽に入院生活を送ってもらう支援をすることを目的としています。
その中で、特に保清を重点的に行っており、スタッフはいつも笑顔で明るく接し、患者様とのコミュニケーション、
スキンシップを大切にしています。
当病棟での療養中に高度な治療を要する病状変化を来した場合は、急性期治療の一般病床へ転床も可能です。


療養病棟01 療養病棟02


当科の施設基準
看護・介護基準

■本館2階病棟(42床)
  1日7人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と7人以上の看護補助者が勤務しています。
  なお、勤務帯の配置は次のとおりです。
  日勤帯 看護職員1人当りの受け持ち数は9人以内、看護補助者1人当りの受け持ち数は14人以内です。
  夜勤帯 看護職員1人当りの受け持ち数は21人以内、看護補助者1人当りの受け持ち数は11人以内です。
■本館3階病棟(48床)
  1日8人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と8人以上の看護補助者が勤務しています。
  なお、勤務帯の配置は次のとおりです。
  日勤帯 看護職員1人当りの受け持ち数は8人以内、看護補助者1人当りの受け持ち数は12人以内です。
  夜勤帯 看護職員1人当りの受け持ち数は24人以内、看護補助者1人当りの受け持ち数は12人以内です。



フロアマップ
2階本館

2本フロアマップ



3階本館

3本フロアマップ



神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908