真星病院
病院概要
プライバシーポリシー >

真星病院

受診される方へ > 病院概要 > プライバシーポリシー

病院概要
本ウェブサイトのプライバシーポリシー
プライバシーポリシーとは

以下に記載するプライバシーポリシーは、
本ウェブサイトを利用するに際し、個人を特定できる情報(以下、個人情報またはプライバシー情報とも言います)
に関して、この個人情報が、いつ、どのようにして取得され、どのような目的に利用され、
どのように管理・保護されていくのかなどの、個人情報の取り扱い方針を細かく規定したものです。
本ウェブサイトを利用される方は、必ずこのページをよく読んでからご利用ください。


プライバシーポリシーの目的

プライバシーポリシーを定める目的は、本ウェブサイトの運営に関わるものが、その業務の遂行において
取得する個人情報の取り扱いに関し、あらかじめ定められた範囲、方法において個人情報の取得と利用が行われ、
厳格な管理のもとに適正に扱われていることを利用者に明示することで、プライバシー保護をより確実なもの
していくことにあります。
また、利用者におにいては、これらの個人情報の取り扱いに関する方針が開示されることで、利用者自らが
個人情報を提供するか否かの意志判断を適切に行える環境を整えていくことにあります。

掲示されたプライバシーポリシーが受け入れられない場合は、利用者はいつでも本ウェブサイトの利用を
中止いただけます。


本ウェブサイトにおけるプライバシーポリシー
1. 本ウェブサイトでは利用者が以下のようなサービス等を利用される時に、個人情報の提供を求められることがあります。
【メール 送信フォーム 電子掲示板】

2. 取得される個人情報には以下のようなものがあげられます。
【名前 住所 年齢 E-mailアドレス URL 医療相談内容 お見舞いメール内容】

3. 取得された個人情報は以下のような目的に利用されます。
【相談に対する回答や個別のアドバイス 個別の連絡 お見舞いメールへの対応 統計資料】

4. 取得された個人情報の第三者への供与について
本ウェブサイトで取得された個人情報は、本人の同意がある場合または法律により定められた場合を除き、第三者に利用されることはありません。

5. IPアドレスについて
利用者が、ウェブサイトにアクセスする際には、インターネット上の所在を特定するためのIPアドレス(数字)やこれに対応するドメイン名がログとして自動的に記録されます。
これらは、ウェブサイトが置かれたサーバーを管理していく上で取得・記録がなされることがあります。
一般に、IPアドレスから個人情報を特定することは容易ではありません。
本ウェブサイトでは管理上、このIPアドレス、ドメイン名のデータをログとして記録はしますが、これを外部の第三者に提供することはいたしません。

6. クッキー(Cookie)について クッキー(Cookie)とは、利用者がインターネット上のウェブサイトにアクセスした時に、ウェブサイト側において動くプログラムにより、ブラウザを経由して利用者側の端末コンピュータにデータを送り込み、次に利用者が同じウェブサイトにアクセスした時に、このデータを返送することによって、利用者を特定したり、カスタマイズの情報を取得していくものです。
クッキーは利用者が知らないうちに、閲覧等の履歴情報が記録されてしまうことがあるので、本ウェブサイトでは、個人情報保護の観点からクッキーは使用していません。

7. リンクについて
本ウェブサイトからは、外部のウェブサイトにリンクをはっています。
本ウェブサイトは、これらの外部サイトのプラバシー保護に関しては責任を共有するものではありません。
各々のサイトが個人情報を扱っている場合は、各々のサイトごとに、プライバシーに対する考え方があり、その取り組み方も一様ではありません。
プライバシーポリシーが明示されている場合は、その内容をよく読んでからご利用ください。

8. セキュリティについて
ウェブサイトの運営を通じて取得した個人情報は、安全に保護、管理されなければならず、セキュリティについては最大限の注意が払われることが求められます。
本ウェブサイトの運営に関連して個人情報が保存されるコンピュータ機器は、ネットワーク外部からの不正なアクセス等によって、内部のデータが覗かれたり改竄・毀損されたりしないように厳しく管理しています。

本ウェブサイトでは、利用者のブラウザとサーバー間を暗号化してデータを送受信するSSL(Secure Socket Layer)は利用していません。

9. プライバシーポリシーの更新について
プライバシーポリシーは、技術の進歩やセキュリティリスクの度合いによって、その達成基準も変動してきます。また、業務の中身が変わることのよって扱う個人情報の内容や範囲も変わってきます。
プライバシーポリシーは固定のものでなく、まわりの状況に応じて、たえず評価・見直しを要するものであります。そして、プライバシーポリシーが改訂された時は、ウェブサイトでの掲示または個別の案内によって利用者にわかりやすく告知させていただきます。

10. 問い合わせ先
info@mahoshi.com


医療法人社団 まほし会 真星病院 の個人情報保護方針
当院は医療の質の向上に向けて、患者様に良い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねております。
「個人情報の保護に関する法律」の施行に伴い、患者様の個人情報につきましても適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。
そのために当院では、次のとおり個人情報保護方針を定め確実な履行に努めてまいります。

1. 個人情報の収集について
当院が患者様の個人情報を収集する場合、診療・看護および患者様の医療にかかわる範囲で行います。
その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解を得たうえで実施いたします。
2. 個人情報の利用及び提供について
当院は、患者様の個人情報の利用につきましては次の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
 ・患者様の了解を得た場合
 ・個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
 ・法令等により提供を要求された場合
当院は、法令の定める場合等を除き、患者様の許可なく、その情報を第三者に提供いたしません。

3. 個人情報の適正管理について
当院は、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者様の個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん又は患者様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

4. 個人情報の確認・修正について
当院は、患者様の個人情報について、患者様が開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療情報提供規定」に従って対応いたします。
また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。

5. 問い合わせの窓口
当院の個人情報保護方針に関してのご質問や患者様の個人情報に関するお問い合わせは、総合サービス課でお受けいたします。

6. 法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
当院は、個人情報の保護に関する法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。


個人情報の利用目的について

患者さまに対して的確かつ迅速な医療を提供させていただくためには、患者さまからの情報の提供が
必要不可欠となります。
以下に記載する、当院における患者さまの情報の利用目的をご理解の上、情報のご提供と、当院の情報利用に同意
くださいますようお願いいたします。

真星病院における患者様の個人情報の利用目的は


1.院内での利用
  ① 患者さまに提供する医療サービス
② 医療保険事務
③ 入退院等の病棟管理
④ 会計・経理
⑤ 医療事故の報告
⑥ 真星病院をご利用される患者さまへの医療サービスの向上
⑦ 真星病院内での医療実習への協力
⑧ その他、患者さまに関係する管理運営業務

2.院外への情報提供としての利用
  ① 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護サービス、介護サービス事業者などとの連携
② 他の医療機関からの照会への回答
③ 患者様の診療・治療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
④ 検体検査(血液検査など)業務等の業務委託
⑤ ご家族への病状説明
⑥ 審査支払機関へのレセプト(月ごとの保険診療の請求書)の提出
⑦ 審査支払機関または保険者からの紹介への回答
⑧ 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等への健康診断結果の通知
⑨ 医師および施設責任賠償保険に係る、医療に関する専門の団体(医師会など)や保険会社等への相談または届出
⑩ その他、患者さまへの医療保険事務に関する利用

3.その他の利用
  ① 医療および介護サービス業務の維持・改善のための基礎資料
② 外部監査機関への情報提供
③ 院内医療実習への協力
④ 医療の質の向上を目的とした院内症例研究
⑤ 共同で医療関連事業を行う事業者との連携
⑥ 治験、製造販売後臨床試験、臨床研究等に係る調査及び支援業務の委託
   
上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意をしがたい事項がある場合には、その旨を総合サービス課までお申し出ください。
お申し出がないものについては、同意していただけるものとして取り扱わせていただきます。
治療、外来予約(診察・検査・処置等)や入院予定の変更、療養給付、保険証等の確認等、緊急性を認めた内容について、患者さま、利用者さまご本人に連絡をする場合があります。ただし、事前に担当医・看護師または受付までお申し出があった場合は、連絡いたしません。
外来等での氏名の呼び出しや病室における氏名の掲示を望まない場合には、受付または病棟看護師にお申し出ください。ただし、事故防止・安全確保のためには氏名の呼び出しや病室への氏名の掲示が必要と思われますのでご協力お願い致します。

入院患者さまで、電話あるいは面会者からの部屋番号や入院の有無の問合せへの回答を望まれない場合には、病棟看護師または受付へお申し出ください。

これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。



一般社団法人National Clinical Database(NCD)への参加について
 当院は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。
 この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
 この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための医師の適正配置が検討できるだけでなく、当院が患者さんに最善の医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

詳細は、こちら


医療の質と活動実態調査・改善事業について
 当院では、より質の高い医療・公衆衛生の向上のため、私達が行っている医療の内容を客観的に評価しながら、さらに改善させてゆくことが大事だと考えております。

 そこで、当院では研究機関と協力して、お受けになった入院および外来診療に関するデータを完全に匿名化した状態で収集して客観的に分析し、医療や施設運営の質を一層向上させることをめざしております。

研究参加と既存情報の提供についての公開情報
  ①(試料・情報の利用目的及び利用方法、他の機関へ提供方法):
     匿名化された診療情報データ(DPCデータ)を、医療の質と活動の実態調査を行い
     公衆衛生の向上に与する目的に、暗号化通信による電子的送付あるいは追跡可能な宅配等により、
     京都大学へ提供する
  ②(利用し、又は提供する試料・情報の項目)
     厚生労働省により規定され作成されたDPCデータ(年齢・性別、病名、
      手術・処置・薬剤等の種類、外来受診回数、入院期間、医療費など)
  ③(利用する者の範囲):
     「医療の質と経済性に関する実態調査」を実施する研究者
        研究責任者:京都大学大学院 医学研究科医療経済学分野教授 今中 雄一
     研究実施体制は研究責任者によるホームページをご参照ください
        http://med-econ.umin.ac.jp/disc/
  ④(試料・情報の管理について責任者)
     真星病院 情報担当責任者 高木 和喜

本件のご質問・ご意見は、ご遠慮なく「 総合サービス課(受付窓口)」まで
お問い合わせください。



医療法人社団 まほし会 真星病院
院長 大石 麻利子



神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908