真星病院
診療科目
外科・消化器科 >

診療科目

受診される方へ > 診療科目 > 外科・消化器科 > 患者様の手記

患者様の手記

※ きずあとは術後から撮影までの日数や、きずの治り方の個人差によって見え方が異なります。

腹腔鏡下胃切除術
60代男性 「腹腔鏡下胃切除術」
私は、会社の健康診断と併用して、毎年1回血液検査で臓器の癌検査をしておりました。今年5月の健康診断の結果、癌は異常なし、ただピロリ菌抗体が陽性でしたので、6月に真星病院で受診、胃カメラ検査の結果悪性の胃癌と告知されました。岩田先生に早く手術するように告げられ、他の病院も紹介しますよ、真星病院でもできますよ、どうしますかと問われました。私の心の中には岩田先生への信頼があり、先生が手術されるのであればお願いしますと返事をしました。

入院翌日に腹腔鏡手術で胃袋2/3切除しました。傷口の痛みは手術後から翌日16時頃迄ありました。手術翌日夕方から自力でトイレに行くことができました。ベッドから起き上がる時に腹部に力がかかりその時は痛みはありました。耐えられる痛みです。
手術3日目から朝、夕方10分くらい歩くことにしました。膝を高く上げて歩くことに心掛けました。手術後は身体を動かすことのみ考えて、ベッドの上では足の上下運動を朝、夕方左右4回ずつ動かしました。 レントゲン検査、CT検査で身体を動かしても痛みがなく、傷口の突っ張りがなく、縫合も高い技術であると思いました。
その後は傷口の痛みもなく、手術後10日で退院することが決まりました。
真星病院の皆様、岩田先生、新井先生、スタッフの皆様大変お世話になりました。有り難うございました。



腹腔鏡下小腸切除術
70代男性 「腹腔鏡下小腸切除術」
私は真星病院の1人の患者です。
先生方には大変御世話になって居ります。この度、岩田先生の執刀で手術を受ける事になりました。術式は腹腔鏡下腸管閉塞手術です。最初は少し不安でしたが手術の前には岩田先生より説明があり、少し気持ちが楽になりました。手術は2時間余りで無事に終わり、術後の経過も良く1週間で退院する事ができました。
すばらしい岩田先生に出逢い本当に良かったです。これからも真星病院の患者さんの為にがんばって下さい。有難う御座いました。



腹腔鏡下幽門側胃切除術
60代女性 「腹腔鏡下幽門側胃切除術」
手術後痛みをこらえていたが、しばらくして痛み止めが効いて痛みが無くなった。
酸素マスクがじゃまでつばが出しにくかった。
翌日レントゲン室まで歩かされ、常に動くように言われた。

腹腔鏡手術のおかげで母も翌日から動くことができ、家族としては安心できました。(ご本人のご家族より)



腹腔鏡下S状結腸切除術
70代男性 「腹腔鏡下S状結腸切除術」
今年もあとわずかな月に腹部に激しい痛みを感じ、真星病院に入院しました。岩田先生、新井先生、スタッフの皆様に大変お世話になりました。
入院生活を過ごし、無事、月半ばで退院する事が出来ました。今はただ先生方の気持ちに感謝しています。
まだまだ通院治療で時間がかかりますが、岩田先生のお話を守りがんばって行きたいと思います。このたびは、大変ありがとうございました。
先生方、スタッフ皆様の御健勝を祈ります。


外科・消化器科のページに戻る




神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908