真星病院
診療科目
循環器科 >

診療科目

受診される方へ > 診療科目 > 循環器科

循環器科
担当医師のご紹介

担当医 鎌倉医師写真
鎌倉 史郎
 
認定資格
日本不整脈心電学会名誉会員
循環器専門医
不整脈専門医
日本内科学会認定医
 
 
「国立循環器病研究センターから当院名誉院長として着任して以来、
 循環器疾患、不整脈疾患を中心に診療しています。
 心臓病やその他の病気に関して、なんでも気兼ねなくおたずね下さい。

担当医 紀医師写真
紀 幸一
 
認定資格
循環器専門医
外科専門医
日本外科学会指導医
日本胸部外科学会指導医
感染症管理医師(ICD)
抗菌化学療法認定医
認定臨床栄養指導医  
   
「専門は心臓血管外科です。循環器全般と血管外科を担当しています。
 糖尿病の合併症である 腎疾患・眼疾患・神経障害・心血管疾患のうち、
 心血管疾患を担当しています。」
  趣味: 映画鑑賞、史跡探訪
  好きな言葉: 愚直、清貧、知足
 


診療体制
午前診察

診療時間:9時00分~12時30分

診察室
第1診察室

(9:00~12:30)

 

   

(9:00~12:30)

鎌倉

(9:00~12:30)

 
第6診察室   鎌倉

(10:00~12:30)

         
午後診察

診療時間:17時00分~19時00分

診察室
第1診察室       鎌倉

※ 不整脈外来
(14:00~17:00)

     
当診療科の休診・変更情報はこちら



当科で可能な検査
心エコー検査

心エコー検査とは、高周波数の超音波を心臓に発信して、返ってくるエコー(反射波)を受診し、心臓の様子を
画像に映し出して診断する検査で、心臓の形の異常の発見や、心臓の働きの異常を診断することができます。
特に、常に拍動している心臓の動きをそのまま観察できる有用な検査であり、心室や心房の大きさや壁の厚さ、
壁の動き、弁の形態や動きなどもわかります。
また、カラードップラー法を行なうこで、心臓の中の血液の流れを映し出すことができ、弁の異常や壁に穴が
あいているかどうかなどの異常を発見できます。

ホルター心電図(24時間心電図)

ホルター心電図は、小型軽量の装置を身につけて、日常生活中の長時間の心電図を記録して、これを解析
して観察する検査です。
通常の安静時心電図には現れない一過性不整脈や狭心症などの診断のために、実生活の中で心電図を記録し続ける検査です。


下肢動脈脈波(ABI)

正常では足首の血圧の方が上腕の血圧より高く、動脈の内腔が非常に狭くなると足首の血圧が腕の血圧より低くなります。
ABI検査とは、両側の上腕と足首の血圧を測定してその比を計算することにより、比較的太い動脈の内腔が狭く
なっていないかどうかを調べる検査です。


血液凝固分析
当院で使用している血液凝固分析装置「COAG2N」です。凝固検査のPT・APTT・FIB・TB・HPT項目測定が可能です。
PT/INRの迅速解析により、投与中のワーファリンの過剰/不足を直ちに診断可能です。




超音波(エコー)検査
超音波診断装置「Affiniti50(PHILIPS社製)」です。心エコー等の検査で使用しています。


神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908