真星病院
病児保育室
病児保育室について >

病児保育

病児保育室 > 病児保育室について

病児保育室
当科について
病気にかかっている、あるいは病気の回復期にあるお子さんを日中お預りして、保護者に代わってお子さんの保育と看護を行なう施設です。病気の時は、普段通っている保育園や学校に行くことが出来ません。保護者の 方も仕事やご自身の病気、冠婚葬祭などの事情により、お家で病気のお子さんの看護が出来るとは限りません。そんな時、病児保育室では、医師や看護師・保育士が、安心できる療養環境と保育・看護を提供します。

当院には、病児保育専門士が常駐しています。
病児保育室01
エンジェルさんのおうち エンジェル


利用にあたって
施設のご案内

①専任の病児保育専門士・保育士・看護師が、お子さん一人々々の症状や状況に合わせた保育・看護をします。
②昼食・おやつも、症状に合わせたものを用意できます。
③水ぼうそうなど他人へうつる病気のお子さんには隔離室を用意しています。
 ただし、流行性角結膜炎のお子さんはお預り出来ません。
④もし症状が大きく変化した場合は、保護者の方に連絡します。


事前登録/見学

これは前もってお子さんの状況を教えて頂くことで、当日の朝、保護者の方から状況をお聞きする
時間を短縮し、素早く適切な保育と看護を提供するためです。
また、お子さんも一緒に保育室を見学しておけば、病気のときに遊ぶ部屋との理解ができて、
利用当日に早く保育室になじめます。登録には、一切費用が掛かりません。


お願い

当施設では、同日に4種類の異なる病気(感染症)の子供さんを保育することが出来るように、
それぞれ隔離された4つのお部屋を用意しています。
予約の時に病名が不明の場合は、先着の4人の子供さんしかお受けすることができずに、
以後の方はキャンセル待ちとなってしまいます。
前日に受診を終えて診断名が分かっている場合は、同じ病気であれば同じ部屋での保育ができるため、
最大6人までの予約をお受けすることができます。
お一人でも多くの子供さんをお預りすることが出来るよう、夜間の急な発症以外は前日に受診して、
診断名と一緒に予約をしていただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。


設備について
病児保育室01 病児保育室02 病児保育室03

部屋ごとに空気清浄機も完備 しており

ます。

感染防止のために、各部屋が隔離される

ようになっています。

もちろん、トイレは小児科

用となっております。

   
   
病児保育室04   病児保育室05  
遊具やおもちゃも完備しております。また、物置きも部屋ごとに
分けておりますので、感染の心配がありません。
 



神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
TEL:078-582-0111(代)  FAX:078-583-8908